普段使い出来るレインブーツのおすすめ

従来の長靴タイプのレインブーツからかなり機能性やおしゃれに凝ったものが多くなってきています。今は普段使いできるような「レインシューズ」と商品名があるように様々なレインブーツが続々と登場しています。
レインシューズの例としてパンプスやショートブーツ、ジョッキータイプのような形をしており、素材もスエードやレザーを使ったりと普段のブーツと全く変わらない素材ですが、いずれも機能が撥水や防水加工を施してあり、雨や雪に濡れても大丈夫な作りに仕上がっています。
従来のレインブーツは底がペタンコタイプばかりでしたが、中敷きがふんわりしたものを使っていたり、インヒールでかかとが少し高めにして足を美脚に見せるようにしてあるものもあります。つま先も窮屈ではないような作りに出来るだけ仕上げ、非常に軽量で歩きやすさを追求したものが登場しています。
パンプスタイプにおいては、ふくらはぎ部分をくるまないので蒸し暑い梅雨の時期にとても活躍しそうでおすすめです。靴の素材に雨などを通さず、空気は通してくれる通気性もあるので蒸れの心配もさほどありません。フィット感がある為、横から雨が入る恐れも最小限に食い止めます。汚れも落としやすいようなお手入れしやすいものもあります。
大雨の時にはジョッキータイプのレインブーツがおすすめです。ひざ下まであるロングブーツですが、軽量に作られている場合が多く、履き口がゴムでできて伸縮性があって脱いだり履く事が楽な作りになっているものが人気です。ゴムな為に、フィット感もあり、緩すぎて歩きにくいといった部分の悩みもなさそうです。
また雪国でも使える雪に対応したレインブーツもあります。滑りにくさを重要視したもので、足裏部分は大きな凹凸パターンで悪天候の路面でもグリップ力を発揮し滑りにくくしています。さらにファー付きのレインブーツもあり、防寒具の一つとしても使えます。
おしゃれは足もとからと雨の日でもおしゃれを忘れないレインブーツも登場しています。クシュクシュブーツの形をしたレインブーツやブーツを二つ折り出来るタイプの2WAYのレインブーツもあります。ブーツの内側に柄が入ったものもあり、歩くとチラチラ内側の柄がさりげなく見えて可愛らしさや女性らしさを歩くだけで醸し出します。
レインブーツはフィット感があるものばかりですので、普段の靴のサイズより大きい・小さい場合が出てきます。是非試し履きした上で購入をおすすめします。